気軽に参加できる!海外にボランティア旅行しに行こう
ボランティア

気軽に参加できる!
海外にボランティア旅行しに行こう

普通の観光じゃ物足りない!という人、旅をしながらボランティアとして現地の活動に参加してみるのはいかがでしょうか。ボランティアに参加することで、自分のコンフォート・ゾーンから抜け出し、旅行先の土地の文化をより身近に感じることができます。

海外でのボランティアの機会を提供している団体はいくつかあり、好みに合わせて参加するプログラムを選ぶことができます。現地の孤児院で子供たちと一緒に活動するものから、農場でのボランティア活動まで、さまざまな種類のボランティアがあります。ボランティア旅行のメリットについては、こちらをご覧ください。

今回は、世界各地でボランティア旅行を扱っている2つの団体をご紹介します。

WWOOF

WWOOF(ウーフ)は、旅行者にボランティアとして世界中のオーガニック農場で働く機会を提供しています。50年の経験を持つWWOOFは、旅行者とオーガニック農家をつなげ、文化的・教育的な交流を促進し、持続可能でエコロジカルな農業の実践を意識したグローバルコミュニティを構築する活動を行っています。このプログラムの目的は、世界中の人がより実践的なオーガニック農業やガーデニングのスキルを身につけ、農村での生活を体験することで、よりオーガニックやサステナブルな活動を促進することにあります。

ウーファー(ボランティアとしてプログラムに参加する人)は、ホストの日常生活に加わり、農作業を手伝い、サステナビリティ(持続可能性)について学び、現地文化を体験します。滞在中の部屋と食事は無料。プログラムに参加したい人は、WWOOFのウェブサイトで訪問したい国を探してみましょう。WWOOFの受け入れ先は世界中にあり、例えばニュージーランドのフルーツ農場やナイジェリアのコミュニティ・ガーデンでの仕事などがあります。

ゴー・オーバーシーズ

3,000以上ものボランティアプログラムがあるゴー・オーバーシーズ。海外旅行にはストレスや不安が伴うことを理解しており、サポートが充実しているのが特徴。価値観を変えるような体験、そして人とのつながりを持てる旅ができるようにサポートすることをミッションとしています。

ゴー・オーバーシーズのウェブサイトには、プログラムを体験した他の旅行者によるレビューが掲載されているので、自分にぴったりのボランティアプログラムを簡単に見つけることができるでしょう。ゴー・オーバーシーズのボランティアプログラムには、ネパールの恵まれない子どもたちの支援や、コスタリカのカメの生息地の保護などがあります。 

今回ご紹介したように、ボランティア旅行を体験できるプログラムを提供している団体は少なくありません。ボランティア旅行プログラムに参加すれば、ユニークな方法で世界を見ることができるだけでなく、現地の地域社会に貢献することもできます。農作業や環境保全のボランティアなど、幅広い選択肢があるので、自分の興味合ったプログラムを見つけてみてはいかがでしょうか。



環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.