旅程におけるカーボンラベリングとは
エコツアー

旅程における
カーボンラベリングとは

環境への関心が高まる中、旅行業界も持続可能な方向への取り組みを行っている企業が増えています。今注目したいのが、旅行日程にカーボンラベルを組み込むこと。こうすることで、旅行者は十分な情報に基づいて地球や地域への影響を考慮した選択をすることができます。カーボンラベリングは責任ある旅行とカーボンオフセットに向けた重要な一歩。今回はこのカーボンラベリングと、そのメリットについてご紹介します。

カーボンラベリングとは?

旅程におけるカーボンラベリングとは、旅程の各行程における二酸化炭素排出量を測定・開示すること。透明性の原則に基づいて、旅行者に旅程の環境コストを明確に提示することです。交通手段や宿泊施設、アクティビティなどそれぞれの行程特有の様々な要素を考慮し、全体的なカーボンフットプリントを算出します。この情報は旅行者に提示され、旅行者は旅行の選択について環境への影響という側面から意識的な決定を下すことができるようになります。

カーボンラベルのメリット

カーボンラベリングを旅程に組み込むことには、どんなメリットがあるのでしょうか。まず第一に、旅行者の環境への意識が高まります。自分が参加するかもしれない旅行の二酸化炭素排出量を把握することで、旅行者は自分の旅行習慣を見直し、より持続可能な選択肢を模索するようになります。第二に、旅行業界が環境にやさしい慣行を採用するよう促し、責任を持つ文化を醸成します。ホテルや航空会社、その他の観光関連業者は、二酸化炭素の影響を最小限に抑えるように間接的に促され、より環境にやさしい未来に貢献します。


カーボンラベリングを導入する企業

海外では、すでに多くの観光関連企業が、環境に配慮した情報を顧客に提供する手段として、カーボンラベルを導入しています。環境への影響を問われている航空会社では、多くのエアラインがいち早くフライトの旅程にカーボンラベルを表示し、各旅程に関連する排出量を詳しく説明しています。ホテルや宿泊施設もこれに追随し、宿泊に伴う環境への影響を表示。ツアーオペレーターやその他の企業もこの動きに参加し、旅行者が二酸化炭素排出量の少ない体験を選択できるよう、カーボンラベル付きの旅程を提供しているところが増えています。世界で有名な旅行会社であり、世界中のさまざまな地への少人数制ツアーを提供しているイントレピッドは、上位100都市を網羅する500以上のツアーにカーボンラベリングを実施しています。

カーボンラベリングのメリットは、単なる認知にとどまらず、旅行者がカーボンオフセットに積極的に参加できる道を開くことにあります。多くの取り組みがカーボンオフセットを促進しており、旅行者は旅行による環境への影響を軽減するプロジェクトに投資することができるよう連携している場合も。こういった投資先プロジェクトは、森林再生活動から再生可能エネルギーへの取り組みまで幅広く、旅行者が特に興味がある分野にポジティブなインパクトを生み出すことができます。

地球にやさしい旅行日程を選ぶ

旅行者が二酸化炭素排出量を意識するようになるにつれ、海外では特に持続可能な旅行への需要が高まっています。地球にやさしい旅程を組むには、二酸化炭素排出量の少ない交通機関で移動し、サステナブルな運営をしている宿泊施設に滞在し、責任を持った行動やポリシーを持って実施されるアクティビティを選ぶ必要があります。

カーボンラベリングをすることで、旅行者自らが、経由便の代わりに直行便を選んだり、より環境にやさしい宿泊施設を選んだり、持続可能な旅行という観点で検討し選択することができるようになります。持続可能性を考慮した旅程の組み方については、持続可能な旅行を計画する方法の記事もご覧ください。


カーボンラベリングは、より持続可能で責任ある旅行業界への取り組みとして重要な一歩。旅行者の環境に対する意識向上から、旅行業界における環境に配慮した取り組みの奨励、カーボンオフセットまで、カーボンラベリングのメリットは多岐にわたります。旅行者として私たちの選択ひとつひとつが、地球に影響を与えることを忘れないようにしたいですね。カーボンラベリングに配慮した旅程を選ぶことで、私たちは個人の二酸化炭素排出量を削減するだけでなく、より持続可能な旅行業界を目指すより大きな動きにも貢献することができます。より環境にやさしく、地球のことを考えて旅してみませんか。

環境にやさしい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら