世界の持続可能な生活共同体、エココミュニティとは
サステナビリティ

世界の持続可能な生活共同体、
エココミュニティとは

持続可能な生活コミュニティがあるのを知っていますか?再生可能エネルギーの活用、環境にやさしい取り組み、自然との調和した生活を実践しているエココミュニティ。より持続可能で環境に配慮した世界への道を切り開く、エココミュニティについてご紹介します。

再生可能コミュニティとは?

再生可能コミュニティは、サステナブルコミュニティやエココミュニティとも呼ばれ、再生可能エネルギー源や持続可能な実践を優先し、積極的にインフラやデザイン、日常生活に取り入れた住宅地のこと。再生可能コミュニティは、環境への影響を最小限に抑え、再生不可能な資源への依存を減らし、持続可能で低炭素なライフスタイルを促進しています。

この持続可能なコミュニティでは、建物のエネルギー効率を重視し、環境に配慮した建築技術や断熱材、省エネ家電を活用することが多く、持続可能な交通システムや廃棄物管理戦略、節水対策なども実施されています。

サステナビリティの観点から何を行っているのか?

エココミュニティの多くは、太陽光発電、風力タービン、バイオマス、地熱エネルギーなど、さまざまな再生可能エネルギー技術を取り入れ、電気と熱を生み出しています。

世界のエココミュニティ

再生可能エネルギー技術、持続可能な慣行、革新的なデザインを取り入れているエココミュニティ。世界にはどんなエココミュニティがあるか、早速見てみましょう。


サムソ・コミュニティ(デンマーク)

デンマークのサムソ・コミュニティは、風力タービンとバイオマスで発電しています。このエコフレンドリーなコミュニティは、11基の陸上風力タービンと10基の洋上風力タービン、4基のバイオマス燃料による地域暖房プラント、ソーラーパネル、電気自動車に投資することで、二酸化炭素排出量をゼロに近づけるという野望をすでに達成しました。

島の再生可能プロジェクトを見学する旅行者を招待しているサムソ。また、サムソ・エネルギー・アカデミーを設立し、より多くの地域のリーダー、利害関係者、政府、政策立案者を鼓舞することで、世界中の人々や地域社会の持続可能な生活への展望と可能性を向上させる形で、気候変動に対処するために地元で行動することを目指しています。

マスダールシティ(アラブ首長国連邦)

アラブ首長国連邦に位置するマスダールシティは、持続可能なコミュニティの先駆的存在。この都市は太陽光発電を幅広く活用しており、コミュニティ内の建物には太陽光発電パネルが多数設置されています。

また、効率的な交通システムも推進しており、自動運転電気自動車によるPRT(Personal Rapid Transit)ネットワークが整備され、住民や旅行者に利用されています。また、歩行やサイクリングも奨励されており、日陰の歩道や自転車道が都市設計に組み込まれています。

そして、水を節約するため、海水淡水化プラントや革新的な廃水処理システムなど、水管理のための先進技術を取り入れているマスダールシティ。

市内にあるマスダール・インスティテュートは、再生可能エネルギー、クリーンテクノロジー、持続可能な開発に関する先進的な研究に力を入れています。

それだけではありません。持続可能な技術と実践における最新の進歩を紹介するイベントや展示会も開催しており、ガイド付きツアーでは、市の再生可能エネルギープロジェクトや持続可能な建築デザイン、都市計画戦略についての見識を深めることができます。

このほかにも、持続可能なエコビレッジについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

再生可能エネルギーと持続可能な実践を推進するには、地域住民、地元の関係者、意思決定者を教育し、意識を高める必要があります。抵抗勢力に打ち勝ち、神話を払拭し、再生可能技術のメリットを広く理解してもらうことは、持続可能なコミュニティが直面する課題でもあります。

百聞は一見にしかず。世界に散らばる持続可能なエココミュニティを訪れて、その取り組みを体験してみましょう!

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *