クロアチア旅行で自然を堪能しよう
ヨーロッパ

クロアチア旅行で自然を堪能しよう

魅惑的なアドリア海の海岸線、歴史に彩られた古都、多様な自然に恵まれたクロアチアは、長い間、太陽や文化体験、冒険を求める旅行者を魅了してきました。しかし、マスツーリズムの影響が大きくクローズアップされる中、クロアチアは持続可能な観光を推進。責任ある旅行を求める環境意識の高い旅行者にとって、人気の旅先になっています。今回は、クロアチア観光の持続可能な取り組みにスポットを当て、クロアチア旅行でおすすめのエコツアーをご紹介します。

クロアチア観光の潮流の変化

近年、クロアチアは観光ブームに沸いており、記録的な数の観光客がクロアチアの素晴らしいビーチや史跡を訪れ、活気ある文化体験をしに行っています。このような観光客の流入はクロアチアの経済にとって有益である一方、環境にも負荷を与えており、オーバーツーリズムや廃棄物管理、自然生息地の保護に対する懸念につながっています。

クロアチアは持続可能な観光の必要性を認識し、現在、観光の環境への影響を減らす取り組みを進めています。経済成長と自然保護のバランスを図り、次世代のために環境を保護しながらクロアチアの観光を楽しんでもらえるように努力しているのです。

クロアチアの持続可能な取り組み


クロアチアは持続可能な観光を促進するために、沿岸開発の規制強化、廃棄物管理、国立公園や自然保護区の保護への取り組みなどの政府主導のプロジェクトを進めています。また、高い環境・安全基準を満たすビーチやマリーナを認証するブルーフラッグ・プログラムも導入し、手つかずの自然が残る沿岸地域を保全しようとしています。

政府だけではありません。クロアチアの民間企業も持続可能なムーブメントを取り入れています。ブティックホテルからエコフレンドリーなホステルまで、多くの宿泊施設がエネルギー消費、廃棄物、水の使用量の削減など、責任ある実践に力を入れています。クロアチアではさまざまなサステナブル認証が取り入れられており、観光業界でも環境にやさしいポリシーの実施が奨励されています。クロアチアで使用されているエコラベルの一覧はこちら

クロアチア旅行でおすすめのエコツアー

クロアチア旅行に行くなら、現地の自然や文化に配慮したエコツアーに参加してみましょう。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

プリトヴィッツェ湖群国立公園は、自然好きなら絶対訪れたい場所。ユネスコの世界遺産に登録されているこの公園は自然保護に重点を置いているため、このユニークな生態系への影響は最小限に抑えられています。有効な入園券を提示すれば、電動ボート(コジャック湖)やビジター列車に乗ることもできますよ。詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

イストリア半島のサイクリング 

なだらかな丘陵地帯と魅力的な村々で知られるクロアチア北部のイストリア半島。ガイド付きサイクリングツアーでは、持続可能な交通手段や地元企業を支援しながら、この絵のように美しい地域を探索することができます。サイクリング・クロアチアをチェックして、ツアーをチェックしてみましょう。

ドブロヴニクでシーカヤック

アドリア海の透き通った海を漕ぎながら、ドブロヴニクの古代の城壁をユニークな視点から眺めてみませんか。この地域の多くのシーカヤックツアーは、海洋生物への影響を最小限に抑えることを優先しています。アドベンチャー・ドブロヴニクでエコツアーをチェックしてみましょう。

イストリアでワインテイスティング

景観だけでなく、ブドウ畑でも有名なイストリア半島。オーガニックワイナリーを訪れ、持続可能な農法で生産された上質なワインを味わうことができます。イート・イストリアで、ワインツアーや料理ツアーをチェックしてみましょう。


クロアチアの持続可能な観光へのシフトは、クロアチアにとっても私たち旅行者にとっても良いことですね。エコフレンドリーな取り組みに熱心な民間企業が増えたことで、クロアチアは現在、より責任ある観光へのアプローチを取り入れています。

クロアチアに旅行する際は、自然との触れ合いや地域コミュニティへの支援をしながらクロアチアの美しさを堪能できるエコツアーに参加してみてはいかがでしょうか。クロアチアで旅行の思い出を作りながら、最小限の足跡を残しましょう。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら