ヨーロッパを旅するならEUエコラベルのあるホテルに泊まってサステナブルな旅をしよう!
サステナブル認証

ヨーロッパを旅するなら
EUエコラベルのあるホテルに泊まって
サステナブルな旅をしよう!

環境に配慮した(と言っている)ホテルに宿泊したけれど、環境に対する具体的な取り組みが見られず、普通のホテルと何も変わらなかったという経験はありませんか?

最近は、世界的に環境への意識が高まっており、多くの旅行者がより環境に優しい滞在を望んでいると言われています。環境に優しい旅行を計画する際に、グリーンウォッシュに引っかからないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。その一つの方法が、信頼できる団体のサステナブル認証を取っているホテルやツアー会社を選ぶこと。ヨーロッパに旅行するのであれば、EUエコラベルなどの国際的な認証を取っているか確認すると良いでしょう。

今回は、EUエコラベルをご紹介します。

EUエコラベルとは?

EUエコラベルは、EU全域およびノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタインで使用されている政府が支援するサステナブル証明書。1992年にEUエコラベルが始まった当初は、消費者向け製品のみを対象としていましたが、後に旅行関連のサービスが追加されました。

現在では、77,000を超える製品、385の旅行事業者が認証されています。消費者向け製品は、電化製品から塗料、繊維製品、クリーニング製品、その他23種類。寝具や洗面用具など、部屋にある生活必需品の中にも、EUエコラベルの認証を受けているものがあるかもしれません。

EUエコラベルの目的は、繊細な環境、生物多様性、そして現地コミュニティを保護すること。22の必須基準点と、さらにその他20の基準を満たさなければなりません。ホテルやB&B、ユースホステル、ゲストハウス、リゾートなどの宿泊施設においては、エネルギーと水の消費量を制限し、廃棄物や食品、二酸化炭素を削減する基準が設定されています。

EUエコラベル取得の仕組み

しっかりと環境に配慮した取り組みを行っていることが保証され、旅行者にも分かりやすいEUエコラベル。この認証を取得するためには、宿泊施設などの企業は徹底した内部評価から始まる3段階のプロセスを経る必要があります。内部評価結果をもとに、問題点を改善するためのアクションプランを作成します。最後に第三者機関による監査が行われ、基準を満たすことができればエコラベルが授与されます。

認定までの過程がクリアで誰にでも分かるようにしているため、旅行者は十分な情報を得た上で宿泊先を決定することができます。さらに、ラベルの有効期間が2~4年と短いため、宿泊施設が最新の旅行基準を満たしていることも保証されています。

EUエコラベルの宿泊施設を見つける方法

EUエコラベルのあるホテルは、ロゴマークがついているかどうかで見分けることができます。一度認証を受けると、その企業はEUエコラベルのロゴを利用することができ、自社のウェブサイトや製品に使用することができます。ホテルのウェブサイトにEUエコラベルのロゴがあるかどうか、予約する前にチェックしてみましょう!

さらに、EUのウェブサイトでは、宿泊施設やキャンプ場のカタログを見ることができ、施設の名称や国名、住所などから検索ができます。もちろん認証を受けている消費者向け製品もサイトで確認ができるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

現在、世界には400を超えるサステナブル認証があり、高い基準を満たしている信頼できるエコラベルを知ることがますます重要になってきています。EUエコラベルを取得した宿を選べば、グリーンウォッシングの心配をすることなく、環境に配慮した施設での滞在を楽しむことができますよね。

ヨーロッパに旅行する際は、EUエコラベルのある宿に泊まってサステナブルな旅をしてみてはいかがでしょうか。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.