インドネシア・バリ島の素敵なエコホテル&ロッジ
アジア,  エコホテル・エコロッジ

インドネシア・バリ島の
素敵なエコホテル&エコロッジ

インドネシアのバリ島は美しいビーチと自然に囲まれた、バックパッカーにも人気の島。緑豊かな自然、魅惑的な古代寺院、美しい夕を見ながら過ごすことのできるバリは、まさにオアシス。そんなバリ島には、環境に配慮したエコホテルやエコロッジがたくさんあるのを知っていますか?農作物の自家栽培、太陽光の使用、地元の材料の使用など、さまざまな方法で持続可能な運営をしています。

というわけで今回は、一度は滞在してみたいバリ島の素敵なエコホテルやエコロッジをご紹介します。

バンブー・インダー

Credit: Bambu Indah

伝統工芸やバリ文化の中心地として有名なウブドにあるバンブー・インダーは、美しい竹の建物が特徴のエコホテル。このホテルが大切にしているのは忘れられない体験を提供すること。天然のプール、マッサージポッド、ゲスト用の伝統的なジャワの家など、たくさんのユニークな設備があり、どれもバリ島の自然をふんだんに使った作りになっています。さらに、新鮮な地元の食材を使った郷土料理を提供する2つのダイニングも。

また、持続可能な運営をするため、食品廃棄物をすべて堆肥化し、水を節約するろ過システムを使用。光源としてはLEDライトと石油ランプのみを使用しています。バンブーインダーは、2013年にHICAP(ホテル・インベストメント・カンファレンス・アジア・パシフィック)のサステナビリティアワードを受賞し、多くの記事で取り上げられています。

バリ・エコステイ

Credit: Bali Eco Stay

バリ・エコステイは、カンチャナ村にあるエコロッジ。フレンドリーなスタッフと周囲の森や水田の見事な風景で、母なる自然と家庭的な快適さの両方を味わうことができます。

敷地内には、8つの水上バンガローや、さまざまなレベルのジャングルトレッキングも。バリ式マッサージと一緒にヨガと瞑想のクラスも体験することができます。

持続的な運営のため、厳格なプラスチック不使用ポリシーを掲げており、水を節約するために低水圧シャワーを使用。大部分の電力は近くの川を利用して生み出しています。バリ・エコステイは、インドネシア国内で持続可能な観光活動を行っている企業を表彰する組織である、BGreenerのメンバーです。

サリンブアナ・エコロッジ

Credit: Seb Drewett / Sarinbuana Eco Lodge

人里離れたバトゥカル山の丘にある、サリンブアナ・エコロッジ。このエコロッジはさまざまな種類の鳥を観察しながら、ゆったりリラックスするのに最適。熱帯雨林から徒歩わずか15分の場所にツリーハウスもあり、ユニークな宿泊体験をすることができます。

自家農場から調達した食材を使用し、「本格的なバリの味」を提供しているこのエコロッジ。持続可能な運営のため、調理には天然ガスのみを使用し、農場では有機肥料を使用。すべての有機廃棄物を堆肥にしています。

サリンブアナ・エコロッジは、サステナブルな運営の卓越した取り組みにより、2007年と2010年にワイルド・アジアのレスポンシブル・ツーリズム・アワードを受賞しました。

美しいバリ島に旅行する際はエコホテルやエコロッジに滞在して、自然の中でサステナブルに過ごしてみませんか?

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.