スピリチュアルスポット
サステナブルなアクティビティ

世界のスピリチュアルスポットで
サステナブルな旅をしよう

世界には神聖でスピリチュアルと考えられている場所がたくさんあります。スピリチュアルスポットと呼ばれるこのような場所は、訪れる人たちが宇宙や自分自身との深いつながりを感じることができる特別な場所。中には何千年もの歴史を持つモニュメントが存在する場所や、エネルギーの渦が存在すると考えられている場所などもあります。

世界中にあるスピリチュアルスポット。自然の力を尊重するスピリチュアルスポットでは、環境の保護への取り組みが盛んであることが多いため、地球に優しい旅をすることができます。持続可能な地球に優しい旅とは、現地の文化を尊重し環境に害を与えることなく、この先もずっと同じように続けられる旅の形。

例えば、太陽光発電のエネルギーだけを使っているホテルや、1日に訪れることができる旅行者の数を制限している観光名所など、地球や社会へのネガティブな影響を減らすための取り組みが行われている場所はたくさんあります。

この記事では、地球に優しい旅をしたくなる、素敵なスピリチュアルスポットをご紹介します。

セドナ(アメリカ アリゾナ州)

アメリカのアリゾナ州にあるセドナは、アメリカ全土の芸術家やスピリチュアルガイドが魅了される、スピリチュアルスポットのメッカ。心や身体を健やかにするヨガから催眠療法まで、あらゆるスピリチュアル体験をすることができるセドナは、心や身体、魂を豊かにするために世界中から多くの旅行者が訪れるデスティネーションです。雄大な赤い岩と緑豊かなセドナでは、再生の力やインスピレーションを与える効果がある特別なエネルギーが放出されていると考えられています。セドナには強いエネルギーが集まるいくつものエネルギースポットがあると言われています。

また、セドナはネイティブ・アメリカンにとって神聖な場所であり、遺跡が残る場所でもあります。地元のツアー会社やリゾートでは、伝統的な儀式や治療に参加したり、現地に伝わる物語を聞いたりする機会を提供しており、ネイティブ・アメリカンの精神について理解を深めることができます。

そして、セドナの市議会では、バランスの取れた持続可能な未来を築くために取り組むため、サステナブル・ツーリズム・プランを作成。具体的には、環境、住民の生活の質、経済の質、そして旅行者の体験という4つの柱を掲げ、サステナブルな取り組みを行なっています。

トゥルム(メキシコ)

トゥルムは、多くの旅行者がリラックスするために訪れるデスティネーション。セドナと同じようにトゥルムもエネルギーが集まるエネルギースポットであり、自然のエネルギーで自分の電磁場を増幅することができる場所であると考えられています。そのため、たくさんのヨガや瞑想のスタジオがあるトゥルム。さらに、自然のエネルギーが溢れるトゥルムの特性を活かして癒しを促進することに着目したスパもあります。

またトゥルムは、かつて神々や女神が祭られていたマヤの寺院の遺跡があることからも、スピリチュアルスポットであると考えられています。マヤの人々は、この地域の天然の池やセノーテと呼ばれる泉をスピリチュアルスポットの中心であると考えていたのです。

そして、特筆すべきは、トゥルムが、メキシコで最初に持続可能な旅について力を入れた場所であるということ。トゥルムの自治体は、環境への負荷や天然資源が枯渇しないために特別な対応を行うことを約束しています。そのため、環境にダメージを与えるリゾートの建設などはいかなる場合も禁止されています。

持続可能な旅ができるスピリチュアルスポットを訪れることで、自分自身の身体や心をケアすると同時に、環境をも守ることができます。

セドナやトゥルムなどのスピリチュアルスポットで、サステナブルな旅をしてみませんか?

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら