サステナブルに過ごすイギリス旅行
ヨーロッパ

サステナブルに過ごす
イギリス旅行

イギリスは、長い歴史と豊かな文化が魅力で、日本でも憧れの観光地。イギリスへの旅行は相変わらず人気が高く、2019年の世界の訪問者数では第10位にランクインしましたが、その観光の性質は変化しています。

コロナ後にまた世界を旅したいという旅行者は多く、現地の自然とそこに住む人々に優しい持続可能な方法で観光することを望む人が増えています。

国連世界観光機関(UNWTO)やその他の団体が提唱する持続可能な観光には、3つの基本的な要素があります。それは、環境に配慮した行動と自然や歴史的景観の保護、そして地域社会における積極的な社会経済的変化です。

エコツーリズムの詳細については、「エコツーリズム、サステナブルツーリズム、ネイチャーツーリズムの違いとは」の記事をご覧ください。

イギリスでサステナブルな旅をするには?

昨今、イギリスでもサステナブル旅行への取り組みが増えてきています。今回は、イギリスでサステナブルな旅を計画する際に便利な情報、デスティネーションやホテル、ツアーやレストランを予約する際に知っておいた方が良い情報をご紹介します。

まずはイギリスで広く使われているサステナブル認証を見てみましょう。これらの認証を受けたところを予約して、サステナブルな旅行を自分で企画してみてはいかがでしょうか。

イギリスのサステナブルなホテル予約はこちらから!

グリーン・ツーリズム 

グリーン・ツーリズムは、より環境に優しく、よりクリーンで、環境への影響に配慮したビジネスのアドバイスを行うためにイギリスで設立された制度。国際的に認知されたサステナブル認定プログラムを運営し、地元産の食材の調達、無駄な廃棄物の排除、資源の節約など、環境にやさしい実践を行っている企業(ホテル、レストラン、観光名所)を認定しています。

ミシュラン・グリーンスター 

ミシュラン・グループが2020年に開始した「グリーンスター」は、最高水準の環境対策に取り組んでいるレストランやシェフを認定するもの。食材は地元で旬のものを調達し、倫理的な栽培方法で生産されたものを使い、採餌や無掘法などの再生可能で自然に配慮した技術を採用している農場から食材を供給しているところが認定されています。厨房では、生ゴミを含む明確なリサイクルプログラムが実施されます。

2022年のミシュラン・グリーンスターのトップレストラン

OAK Restaurant(バース):職人技の光るオーガニック食材を使ったコンテンポラリーなヴィーガン&ベジタリアン料理。

Terroir Tapas(ボーンマス):化学物質の使用を排除し、廃棄物を防ぎ、二酸化炭素排出量を削減することを目的としたエコレストラン。

Angela’s (マーゲート) :地元の食材と持続可能な漁法で作られたシーフードやベジタリアン料理を提供するビストロ。

UKinbound 

UKinboundは、イギリスにおける持続可能な観光を監査し、将来にわたって楽しむことができるようにするために立ち上げられた政府系団体。その活動には、環境に優しい観光体験の開発、自然環境の保護、地域社会における前向きな社会経済的変化への取り組みなども含まれます。ウェブサイトでは、イギリスのエコツーリズム産業に関するニュースや、イギリスでサステナブルな旅を計画する際に役立つ情報ソースを見ることができます。

イギリスのサステナブルなアトラクションや観光地

1ヶ所滞在型の旅が人気のイギリス。環境保護や優れたリサイクル計画、二酸化炭素排出量の削減を重視するデスティネーションを選んで滞在する人も増えています。イギリスにはどんなサステナブルな観光地やアクティビティがあるか見てみましょう。

ブライトン 

環境に配慮した取り組みに力を入れているブライトン。最近の生物文化遺産プロジェクトでは、自治体がこの地域の観光の現在の影響を評価し、気候問題への取り組みや地元の遺産を保護するために、将来の資源をどのように利用できるかを検討しました。

ブライトンは豊かな植生を持つ自然の景観であるリビングコーストの中心に位置し、イギリス唯一の生物圏保護区として、科学的発展のために生態系が研究され、生物多様性が擁護されている場所でもあります。

ブライトンのホテル予約はこちらから!

ブリストル 

ブリストルはヴィーガン食の街として有名ですが、世界で初めて「欧州グリーン首都」に認定された都市でもあります。また、フェアトレード都市でもあり、発展途上国の数百万人の労働者と取引し、持続可能な農業と公正な賃金を確保しています。

ブリストルのホテル予約はこちらから!

サストランス

ブリストルは、サイクリングロードを整備し、環境に優しい交通手段であるサイクリングロードへのアクセスを促進する慈善団体、サストランスも拠点としています。

エデン・プロジェクト 

エデン・プロジェクトは、SF映画に出てくるような、2つの異なるバイオームを持つ広大な温室で構成されています。コーンウォールにあるこの場所には、南米やアジアの熱帯地域、あるいは地中海や西オーストラリアからやってきたたくさんの動植物が生息しています。

地球の貴重な生態系への理解を促し、環境に優しい行動を促進するために、イギリス内の各所で活動しているエデン・プロジェクト。旅行者も入れる施設なので、是非訪れてみましょう。

イギリスには環境に配慮したアクティビティや持続可能なデスティネーションが意外と多くあります。イギリスでサステナブルな旅行をするなら、環境に配慮した取り組みに力を入れている都市を訪れ、エコホテルに泊まり、ミシュラングリーンスターのレストランで食事をし、グリーンツーリズムの認定を受けたアクティビティをしてみてはいかがでしょうか。

今、私たちがサステナブルな旅行をすることで、次の次のそのまた次の世代が同じように旅行し続けることができるようになる、ということを忘れないでくださいね。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.