砂漠の真ん中にあるサステナブルなホテル
エコホテル・エコロッジ

砂漠の真ん中にあるサステナブルなホテル

砂漠での旅行では、サステナビリティという観点で考えることがたくさんあります。例えば、砂漠では水は貴重な存在。砂漠エリアでは水不足の可能性があるため、環境に配慮した取り組みに真剣に取り組んでいるホテルに滞在することをおすすめします。

今回は、砂漠で素晴らしい体験ができる3つのホテルをご紹介します。

アンドビヨンド・ソサスブレイ・デザートロッジ

Credit: andBeyond.com

ナミビア南西部に位置するアンドビヨンド・ソサスブレイ・デザートロッジ。砂漠の真ん中で贅沢な時間を過ごすことができるホテルです。ホテルまでは、ナミビアの首都ウィントフックから飛行機で1時間半。到着すると鮮やかなオレンジ色の砂丘が目の前に広がり、ホテルは渓谷に囲まれた砂漠の真ん中にあります。敷地内には44のスイートルームと客室があり、 ショッピング、天文台、ウェルネスセンター、ワインセラーなど、さまざまなアクティビティが用意されています。

ホテルには、ソーラーパネル、温水システム、中水リサイクルシステムそして雨水貯留タンクが設置されており、ソーラーパネルからエネルギーが供給されています。そして、アンドビヨンド・ソサスブレイ・デザートロッジは2020年にゴールドキーの賞を受賞しています。

アル・マハ・デザート・リゾート・ドバイ

Credit: Al Maha Desert Resort Dubai

ドバイのダウンタウンから車でわずか1時間のところにあるアル・マハ・デザート・リゾート・ドバイ。固有の動植物を再導入するために政府によって作られた美しいエリアにあり、ドバイ砂漠保護区の真ん中に位置します。このリゾートには、42室の個別のスイートやスパがあり、砂漠遊覧、プール、乗馬などのアクティビティをすることができます。

アル・マハ・デザート・リゾート・ドバイは、1999年にドバイの代表的な環境プロジェクトとして建設されました。2010年には、2022年までに水の消費量を20%、電力の消費量を30%削減することを誓い、2013年にはMENAトラベルアワードを受賞しています。また、グリーンキー認証も取得している、環境への配慮に非常に力を入れている砂漠リゾートです。

カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート・バイ・アナンタラ

Credit: Qasr Al Sarab Desert Resort by Anantara

アブダビからわずか90分、このひっそりとした砂漠のリゾートでは環境に配慮した休暇を楽しむことができます。140の客室を持つカスール・アル・サラブ・デザート・リゾート・バイ・アナンタラは砂丘の真ん中、砂漠のオアシスにあるホテルです。

このリゾートでは、サステナブル・ラグジュアリーの考え方を取り入れており、持続可能性を最重要視しています。例えば、生分解性のあるプラスチックフリーの水筒を提供したり、サステナブル・キーカード、温室、使い捨て包装、省エネルギー、グリーン廃棄物管理、節水など、さまざまな取り組みを行っています。その結果、このホテルは2013年にグリーングローブ認証を取得しました。

今回ご紹介したホテルのどれも、砂漠への旅におすすめしたいホテル。環境に配慮したポリシーを持ち、取り組みを実践しているため、サステナブルに砂漠に滞在することができます。また、世界的なサステナブルホテルの賞を受賞した、ヨルダンのフェイナンエコロッジも要チェック(記事はこちら)。砂漠を訪れるなら、環境に配慮したサステナブルなホテルを選んでみてはいかがでしょうか。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.