自分でサステナブルな旅を計画! サステナブルなホテル予約プラットフォーム:EcoHotels.com
エコホテル・エコロッジ

自分で地球に優しい旅を計画!
サステナブルな
ホテル予約プラットフォーム
EcoHotels.com

さまざまな予約サイトがあり、旅行会社に頼まず自分で旅行を計画する人も多くなってきました。そんな人は、地球に優しい旅行も自分で計画したいですよね。でも意外とサステナブルなホテルを探すのって大変。どこをどう探したら良いかわからないという人も多いかもしれません。そんな人に朗報!なんとサステナブルなホテルに限定したホテル予約サイトがあるんです。その名もEcoHotels.com。世界150カ国、20,000軒以上のサステナブルな認証を受けたホテルの中から好きなホテルを見つけることができます。

EcoHotels.comは、サステナブルなホテルに焦点を当てた予約サイトとして、2020年4月にコペンハーゲンで設立されました。EcoHotels.comでは、グローバル・サステナブル・ツーリズム協議会(GSTC)の持続可能な旅行のための基準を満たす認証を受けたホテルを中心として、世界中のサステナブルなホテルを扱っています。

さらに、EcoHotels.com は環境保護に積極的に取り組んでいます。予約1件につき1本の植林を行い、森林の増加に貢献しています。さらに、総利益の5%を、バリ島のプラスチック・エクスチェンジなど、環境の持続可能性に貢献する国際的な団体に寄付しています。

エコでサステナブル、そしてソーシャルな旅

エココンシャス・トラベルは、観光の世界的なトレンド。しかし、グリーンホテルと謳っているすべてのホテルが、より良い環境の未来のために尽力しているわけではありません。しかし、私たち旅行者が自分自身で本当にグリーンなホテルかどうかを確かめるのは難しいことも。そんな問題を解決したのが、EcoHotels.comです。

透明性がカギ

EcoHotels.comでは、Green GlobeGreen Keyなど国際的に認められたサステナブル認証を持つパートナーだけをリスティングしています。具体的には、 主に持続可能な旅行に関するグローバル・サステナブル・ツーリズム協議会(GSTC)の基準を満たす認定を受けたホテルを受け入れています。GSTCは、持続可能な旅行と観光のための世界的に認知された団体で、世界の観光におけるサステナブル認証を第三者機関として審査しています。

持続可能な生活は、日常生活に溶け込みやすいものでなければ

EcoHotels.comのCEO、パトリシア・プレスナーは「持続可能な生活とは、日常生活に簡単に取り入れられるものであるべきで、サステナブルな旅行が、事前の調査に時間がかかりすぎるという理由で失敗してはならない」と述べています。EcoHotels.comは、大規模なオンライン旅行会社(OTA)に代わる、責任ある持続可能な選択肢。専門家からなる同社のチームが、昨年からグリーンな予約プラットフォームというビジョンを実現するために取り組んできました。現在、使いやすい検索エンジンで、お気に入りのサステナブルなホテルを簡単に見つけて予約できるようになっています。また、サステナビリティの基準はすべて事前にチェックされているため、このサイトにあるホテルは全てサステナビリティの国際的な基準を満たしているため、安心して宿泊することができます。

エココンシャス・トラベルは単なるトレンドではない

「エココンシャス・トラベルは、単なるトレンドではなく、観光の未来です。私たちにとって、持続可能な観光とは、長期的に計画することで、利用と自然の限界のバランスをとることを意味します。そして、環境保護と地域文化を保全し、地域の社会的バランスを向上させるものです」とパトリシアは言います。デンマーク生まれのパトリシア・プレスナー(25歳)は、コペンハーゲン・ビジネススクールで国際経営学の修士号を取得し、このEcoHotels.comを立ち上げました。彼女は子供の頃から日常のサステナビリティについて考える教育を受けてきた世代で、「私は昔から家族でよく旅行をしていました。同時に、従来のパッケージツアーは、現地の人々や保護すべき環境に多くの悪影響を及ぼしていることから、世界中の観光業が極めて危機的な状況にあることを認識するようになりました。」とパトリシアは言います。自身の旅行体験を元に、サステナビリティについての知識も豊富なことから、EcoHotels.comの構想が生まれました。

サステナブルな観光は、旅への欲求を制限するものではない

パトリシアは、マーケティングの専門家やサステナビリティを重視する戦略家などからなるチームとともに、サステナブルな意識の高い旅を実現し、それを具体化することに努めています。「私たちのコンセプトは、観光産業における不健全で搾取的な状況を打破することです。サステナブルな観光は、旅行者の欲求を制限するものではなく、自然や地域の条件と調和した、より意識的で、同時にイベント性の高い滞在を可能にします。」とパトリシアは言います。「私たちは、持続可能な旅行について情報を提供し、人々に関心を持ってもらい、それを簡単に利用できるようにしたいのです。」と、想いを語ってくれました。

予約1件につき1本の木を植樹

EcoHotels.comでサステナブルなホテルを予約する度に、森林再生と生態系の多様性を高めるために、ユーザーに敬意を表して1本の木が植えられています。デンマークだけでも、これまでに25,000本もの植樹を実施。また、プラスチック廃棄物の処理にも力を入れており、バリ島のプラスチック・エクスチェンジ(プラスチックをお米と交換することでインドネシアの島を浄化する組織)とパートナーシップを締結しています。その結果、現在では5万kgのプラスチックが回収され、5万5000kgの米が地元の人々に配られているとのこと。「ホテルからの手数料は10%で、植林活動やプラスチック・エクスチェンジ・バリとの提携を通じて、自然に還元しています」と、同社の若手マネージャーは話します。

付加価値のあるブッキングプラットフォーム

着実に成長している旅行コミュニティーのネットワークは、宿泊施設のポートフォリオを補完するもの。ホームページを通じて、同じ志を持つ旅行者と直接、旅のヒントや体験談を交換することができます。近々、さまざまなトピック(サステナビリティ、ビーガンの旅など)に関するフォーラムも開設され、相互支援を受けながら、心のこもった旅のための強固なオンラインコミュニティを構築することを計画しているとか。「旅行が何世代にもわたって可能であり続けるためには、私たち全員が自然の破壊を食い止め、私たちが故郷と呼ぶこの惑星を守るために自分の役割を果たす必要があります。私たちは、持続可能な旅行が未来であると信じています。EcoHotels.comで宿泊を予約することで、旅行者が責任ある選択をする手助けをしたいのです」とパトリシアは述べています。

サステナブルな旅行を自分で計画するのにぴったりなプラットフォームですね。わざわざネット上あちこちどこのホテルがサステナブルなのか探し回らなくて良さそうです。EcoHotels.comで行きたい国のホテルを探して、自分だけのサステナブルな旅を計画してみませんか?

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.