自分だけの水族館!ユニークな水中ホテルに泊まりに行こう
エコホテル・エコロッジ

自分だけの水族館!
ユニークな水中ホテルに泊まりに行こう

どのホテルもあまり変わらなくてちょっと気分転換したい、たまには個性的なホテルに泊まってみたいと思いませんか?一風変わった宿泊施設を探しているなら、おすすめなのが水中ホテル。部屋の中から美しい海の様子を見ることができます。水中ホテルなんて、泳げる人やダイバーじゃないと無理!と諦めていた人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。ダイビングをしなくても楽しめる神秘的な水中世界。今回は、ラグジュアリーで環境に優しいステイができるホテルをご紹介します。

アトランティス・ドバイ

Credit: Atlantis Dubai

アトランティス・ドバイでは、なんと床から天井まである窓から65,000匹のサメやエイ、魚などの海洋生物を見ることができる部屋があります。その名もアンダーウォータースイート。ちょっとドキドキするかもしれませんが、このホテルでは隣でサメが泳いでいる間、ぐっすり眠ることができるんです!非日常的で素晴らしい体験になりそうですね。

アトランティス・ドバイは、海洋保護と動物福祉への取り組みに力を入れており、環境への配慮を重視するエコツーリストにはぴったり。さらに、持続可能な地元産の食材の調達、廃棄物管理、水とエネルギーの使用量削減にも力を入れています。同ホテルは、2019年にアースチェックのブロンズ認証を取得しました。

コンラッド・モルディブ

Credit: Conrad Maldives

コンラッド・モルディブでは、マスターベッドルームに180度カーブしたアクリルドームが設置されており、まさに自分だけの水中水族館!海の中で寝ているような不思議な体験をすることができます。

コンラッド・モルディブでは、持続可能性を高めるために、プラスチック製のアメニティを竹製のものに交換したり、プラスチックなしの朝食を提供したりしており、リゾートから使い捨てのプラスチックをすべて削減することを目指しています。 さらに、環境保護団体Parley For The Oceansと連携し、持続可能な旅行とプラスチック使用量の削減を推進しています。コンラッド・モルディブは、2015年にアースチェックからブロンズ認証を取得しました。

リーフワールド・オーストラリア

Credit: Cruise Whitsundays

リーフワールド・オーストラリアはオーストラリア初のユニークな水中ホテル。グレートバリアリーフも近く海好きにはたまりません。ホテルでは床から天井まである窓からサンゴ礁を眺めたり、日中はダイビングをしたりと、海づくしの体験をすることができます。

リーフワールド・オーストラリアのチームはグレートバリアリーフ海洋公園局と協力し、このホテルが持続可能で環境に配慮したものであることを確認するため、慎重に作業を行っています。現在、ポンツーンボートの改修作業が行われていますが、最終的にはハーディリーフの元の場所に戻される予定です。改修の期間中、4,000以上のサンゴが既存のサンゴ礁に移植され、地域の生態系を回復させました。

マンタリゾート

Credit: Manta Resort

アフリカでスペシャルな休暇を過ごしたい人にぴったりなのが、マンタリゾート。ペンバ島にあるマンタリゾートは、海の上に浮かぶ水中客室があるユニークなホテルです。この美しい海に浮かぶホテルは、ターコイズブルーの海とリーフフィッシュに囲まれており、 周りから完全に遮断された環境。でも、必要なものはすべて揃っています。

そして、予約は最低3泊から。ゲストは、ペンバ島のマリーナエリアの保護と地域コミュニティの活性化を目的としたクワニーニ基金に、1泊につき1人30ドルを寄付して地域に貢献する仕組みになっています。この基金は、海洋保護区の設置や住民のための水道管、教育プログラムなどに使われます。

今回ご紹介したホテルはいずれも、ゲストに非日常の素晴らしい体験をしてもらおうとしているだけでなく、サステナブルな滞在をしてほしいと努力しています。エコツーリストなら、一生に一度はこんなホテルに泊まってみたいですね!

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.