アメリカ西海岸縦断!バックパック旅行好きにおすすめの パシフィック・クレスト・トレイル
サステナブルなアクティビティ,  北アメリカ

アメリカ西海岸縦断!
バックパック旅行好きにおすすめの
パシフィック・クレスト・トレイル

パシフィック・クレスト・トレイル(Pacific Crest Trail、略称PCT)は、アメリカ西海岸のワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州の3つの州を縦断する全長4,200km以上の長距離ハイキング・トレイル。

完走できた人は、毎年約700〜800人のうち、約半数のみ、残りの人は途中で断念してしまうというPCT。パシフィック・クレスト・トレイル協会によると、このトレイルを最初から最後まで複数回歩いた人は、わずか60人ほどとのこと。距離が長いこともあり、完全走破はかなり大変のようですが、アメリカの大自然を満喫できるこのトレイルは、バックパック旅行好きにおすすめ!

果たしてこのトレイルで待ち受けているのは、どんなものなのか?なぜ、多くの人がこの長距離トレイルをハイキングしたいと思うのか?この記事では、そんな疑問を解決していきたいと思います。

PCTってどんなところ?

PCTはアメリカの西海岸を縦断するトレイルで、北はカナダとの国境、南はメキシコとの国境まで続いています。途中、シエラネバダ山脈やカスケード山脈などの稜線を通過。最高地点はカリフォルニア州のフォレスター・パスで、海抜4,000メートルを超えています。

また、ラッセン火山、キングスキャニオン、ヨセミテなど、一度は訪れてみたいアメリカの有名な国立公園を通過することになります。息をのむような景色に出会えること、間違いなし!


PCTのベストシーズン

アメリカで大人気のバックパック・トレイルのひとつであるPCT。どの季節にハイキングするのか、迷うところです。山岳地帯では、夏から初秋にかけてが最適。カリフォルニアでは、PCTの標高が少し低いので、主に春と秋がおすすめです。

基本的に、PCTは1年中いつでもハイキングできます。ただし、11月から6月末までは、トレイルのほとんどが雪に覆われていることに注意が必要です。あまりイメージがないかもしれませんが、カリフォルニア州のトレイル部分でも積雪があります。

PCTでのキャンプ

PCTでは、キャンプもおすすめ。できる限り環境に優しい方法でキャンプをするためには、「とるのは写真だけ、残すのは足跡だけ」、つまり、立つ鳥跡を濁さずが、大切です。もうひとつ、簡単に設置できるテント以外は、設置しないということ。PCTの土壌は、回復に時間がかかります。たった数日の宿泊で、取り返しのつかないダメージを受けてしまうことも。確信が持てない場合は、公式に指定されたキャンプ場に行くことをおすすめします。


安全性

PCTは人里離れた場所にあり、危険なトレイルになることもあります。自分の安全を守るのは自分自身であることを覚えておきましょう。

安全を確保する一番の方法は、同行するハイカーを探すこと。すでにPCTを歩いたことのある人が理想的です。

また、PCTを一人で歩く場合は、必ずトレイル上を歩くこと。トレイルを外れると、迷子になったり、思わぬ事態になる危険性が高まります。

PCTの魅力が伝わったでしょうか?大自然を満喫しながらアメリカ西海岸を歩く旅。ハイキング経験のある同行者を連れて行くこと、メイントレイルを歩くことをお忘れなく。安全に、環境に配慮してトレイルを歩けば、きっと思い出に残るすてきな旅になることでしょう!

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.