運河だけじゃない!自然溢れる中米パナマに行こう
中南米

運河だけじゃない!自然溢れる中米パナマに行こう

中米に位置するパナマは運河や蘭の花で有名な国ですが、自然がとても豊かな国でもあります。最近では自然保護や現地の人々の文化を尊重する持続可能な観光、エコツーリズムの取り組みにも力を入れているパナマ。パナマを旅することで、この国の豊かな生物多様性と活気ある文化に浸ることができます。

今回は、急成長するパナマのエコツーリズムの取り組みを探り、環境にやさしい旅行を求める人にぴったりな、パナマ旅行でできるアクティビティをご紹介します。

パナマ観光の変遷

歴史的にパナマの観光といえば、都会と驚異のエンジニア技術で作られたパナマ運河を見る、というものでした。しかし最近では、環境問題に対する世界的な意識が高まるにつれ、持続可能な観光にシフトしてきています。豊かな自然遺産を保護することの重要性を認識しているパナマは、責任ある旅行を促進することを目的とした環境にやさしい取り組みを積極的に行っています。

持続可能な取り組み

持続可能な観光を支援するため、様々な規制やプロジェクトを実施しているパナマ政府。野生生物の生息地を保護し、天然資源を保護し、環境にやさしいインフラ整備を促進する施策などに取り組んでいます。その中で注目したいのが、気候変動に対する国家適応計画であるNAPパナマ・プロジェクト。ドミルイス・ドミンゲス環境副大臣代行も講演で熱く語るほど、国を挙げて取り組んでいます。

民間企業もこの活動に参加しており、多くのツアーオペレーターや宿泊施設が、環境に配慮した政策や活動を取り入れています。エコロッジや原生地域リゾートがたくさんあるパナマ。せっかく行くなら自然にやさしい宿を探して泊まってみましょう。


パナマで楽しめるエコツアー

パナマにはパナマの多様な生態系を体験できるエコツアーがたくさんあります。ワクワクする熱帯雨林から手付かずのビーチまで、自然好きなら誰でも楽しめるツアーがよりどりみどり!

ダリエン地峡探検

エキゾチックな野生動物と先住民の文化が息づく、人里離れた生物多様性の宝庫ダリエン・地峡をガイド付きトレッキングで探検してみましょう。緑豊かなジャングルの中にあるトレイルを歩けば、ジャガーなどの希少種に出会えるかもしれません。エンベラ族とウーナン族の伝統的な慣習も学ぶことができます。タオトラベル365では、ダリエンのジャングルを探検する楽しい4日間のエコツアーを催行しています。

ソベラニア国立公園でバードウォッチング

パナマ・シティ郊外にあるバードウォッチングのホットスポットとして有名なのが、ソベラニア国立公園。カラフルなオオハシや鮮やかなハチドリなど、500種以上の鳥類が記録されており、バードウォッチャーや自然写真家にとってはパラダイスです。パナマ・ロードトリップスが現地ツアーを催行してます。

美しい島、イスラス・セカスへ

パナマに行ったら、絵のように美しい島々へ逃避して見るのもおすすめ。環境にやさしいアクティビティができる持続可能なリゾートに滞在し、鮮やかなサンゴ礁の中でシュノーケリングを楽しんだり、マングローブの森をカヤックで進んだり、自然のままのビーチでくつろいだりしながら、自然にやさしいのんびりとした休暇を過ごしてみませんか。環境にやさしい宿泊施設やアクティビティは、イスラス・セカスの公式ウェブサイトもチェックしてみましょう。


中米の大自然と魅惑的な文化を味わえるパナマ。ジャングルを探検したり、バードウォッチングを楽しんだり、島でのんびりしたりと、パナマの美しい自然を満喫しながら、パナマの自然保護にも貢献してみませんか。

パナマ旅行の後に他の中米諸国を訪れる予定がある人は、中米ニカラグアを訪れるべき6つの理由もご覧ください。

環境にやさしい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら