ペルーで先住民族ケチュアの文化に触れてみよう
中南米,  文化体験

ペルーで先住民族
ケチュアの文化に触れてみよう

ペルーは秘境を求める旅行者に人気の旅行先。豊かな生物多様性、美しい自然景観、そして先住民族の文化など、他では味わえない素晴らしい体験ができるデスティネーションです。先住民族の文化や歴史を知る旅は彼らの生活を保護するためにも非常に重要なんです。世界最古の文化のひとつであるケチュア族の文化。今回はこのユニークな文化と、サステナブルにこの文化を体験する方法をご紹介します。

なぜケチュア族にとって持続可能な観光が重要なのか

古代インカ帝国の末裔と言われるケチュア族。しかし、彼らの社会と伝統はそのはるか以前から始まっており、16世紀にスペイン人探検家が入植した後も進化を続けました。音楽や歌、語りで満たされたケチュアの文化は驚くほど複雑で、この地域の文字による歴史よりも古い独自の方法でこの土地と結びついています。

南米ペルーの観光地マチュピチュのすぐ近くに位置しているケチュア族の生活地域。この地域は観光客の往来が激しく、ケチュア族の多くは長年にわたって絶望的な貧困にあえいでいます。しかし、訪れた旅行者がケチュア族とその文化を体験できるような、サステナブルな先住民族観光のチャンスはたくさんあります。今回は、南米の先住民の保護と尊重に力を入れているエコツアー企業をご紹介します。

ケチュア・エクスペリエンス

土地の文化を理解する最善の方法は、その文化にどっぷりと浸かること。そんな文化にどっぷり浸かれる体験ができるのが、ケチュア・エクスペリエンス。土地本来の美しさに焦点を当てたツアーで、旅行者は南米の先住民族の古くからの伝統や、ペルーの険しい風景とどのように共生してきたかを学ぶことができます。アルパカの群れと午後のひとときを過ごしたり、ケチュア族の伝統料理を食べながら、この南米文化における音楽とダンスの歴史について学んだりと興味深い体験がいっぱい。ワールド・レガシー・アワードの最終選考に残ったケチュア・エクスペリエンスは、エコツアーを通じてケチュア族のコミュニティに恩返しをしています。

オルタナティブ・ペルー

ペルーの先住民族の心に焦点を当てたオルタナティヴ・ペルーは、旅行者に訪問先のコミュニティに恩返しをする機会を提供しています。2016年に設立されたこの持続可能なツアー会社は、私たちが自分たちではできないようなペルーの先住民族の文化の一面を体験させてくれます。オルタナティブ・ペルーのツアーでは、古典的なパチャカムックの博物館や遺跡の見学から、養蜂や伝統工芸の体験まで、現代的な環境の中で働くケチュア人の繊細な慣習を見ることができます。

先住民の職人たちに雇用の機会と収入も提供しているオルタナティヴ・ペルー。ツアーで販売されるものはフェアトレードで、よくある薄利多売の土産物とは違い、作り手によって価格が設定されています。 

アンディーナ・トラベル

環境への影響を最小限に抑えながら地域社会を支援することをベースに設立されたアンディーナ・トラベルでは、ケチュア族の生活をエキサイティングに体験することができます。2017年に正式にインカントレイル・ガイドオペレーターに認定され、トレッキングに関しては「痕跡を残さない」原則に基づいて運営されているこの会社。

アンディーナ・トラベルのツアーでは、アンデス山脈の最もスピリチュアルで重要な場所を巡り、ペルーの壮大な手付かずの地域を間近に見ることができます。専門の先住民ガイドの案内で、旅行者は南米の先住民の地にヨーロッパ人が入植した影響を検証する歴史的背景とともに、これまでに見たことのない方法で先住民の野生生物、植物、地理を体験します。この地域の持続可能性に対する同社のコミットメントの一環として、ドラゴマン・オーバーランドUKと協力のもと、ツアー料金の一部は美しいラレス渓谷に絶滅危惧種の固有樹木を寄贈し、植樹するために使われています。


ペルーで先住民族ツアーを体験してみよう

サステナブルな先住民族ツアーに参加することで、先住民族がその文化を保全しながら収入を得ることになり、先住民族のコミュニティをサポートすることにつながります。ケチュア族をはじめとする先住民族が果たす役割を知ることで、旅で楽しい思い出を作りながら南米の大自然や文化を後世に残すことの一助になれるなんて素晴らしいですよね。これから南米に行くなら、先住民文化を体験できる持続可能なエコツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら