環境について楽しく学べるゲーム
サステナビリティ

環境について楽しく学べるゲーム

将来を担う子供たちへの環境教育は世界中で注目されています。参加型のプログラムだけでなく、オンラインの教育サイトなどの教材も増えてきています。そこで今回注目したいのが、テレビゲーム。環境教育というと堅苦しく聞こえますが、ゲームなら子供たちが楽しみながら地球や環境について学ぶことができます。子供だけでなく大人も楽しめる環境について学べるゲーム。忙しくてなかなか自然に身を置くことができない時も、お家で楽しく環境について理解を深めてみましょう。

環境のためのゲームとは?

近年、テレビゲームは単なる娯楽から、環境意識を育む教育的な問題に取り組むものへと変化しています。このようなゲームは間接的な学習効果をもたらすもので、プレイヤーは気候変動や自然についてゲームを楽しみながら学ぶことができます。環境ゲームのゴールは、楽しみながら環境に対する意識を高め、現実世界で実際に行動に移すことです。

シヴィライゼーションVI:ギャザリングストーム

シヴィライゼーションVIは気候変動を体験する人気のあるゲームで、人間が環境に与える影響や特に気候変動に関する影響を巧みに取り上げています。 

文明を始まりから技術発展のピークまで導くこのゲーム、工業化が進むにつれて、地球規模の気候変動メーターを通して環境への影響を直接見ることができます。気候変動への対策を講じなければ、壊滅的な自然災害を引き起こすことになるので、メーターから目を離さないでくださいね。

自分の決断が環境に与える影響を、子供も大人も学ぶことができる『シヴィライゼーション VI: ギャザリングストーム』は、Microsoft Windows、macOS、Linux、Nintendo Switch、PS4、Xbox One、Androidで発売されています。

プラネット・レスキュアーズ

プラネット・レスキュアーズは、エネルギーの使用と持続可能性の両面から環境教育に焦点を当てた環境ゲーム。このゲームは、絶大な人気を誇るマインクラフトと同じ世界感を持っています。

プレイヤーはこの環境ゲームで遊びながら、創造性と革新性を発揮し、より持続可能な世界を育てる手助けをしていきます。プラネット・レスキュアーズでは、さまざまな発電方法、責任あるエネルギー消費などについて楽しく学ぶことができ、環境保護の重要性が強調されています。

英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、デンマーク語で利用可能なこのゲーム。Microsoft Windows、macOS、Xboxでプレイすることができます。

アルバ:野生動物の冒険

アルバ:野生動物の冒険は、イギリスの少女アルバを主人公にした自然体験ゲーム。 アルバは休暇中に架空の島、バレンシアのセカラル島を探検し、島の野生生物を保護する必要があることに気づきます。島の火事と、彼らの生息地を脅かすホテル開発のおかげで、動物たちは危機に瀕しているのです。

意識を高めるため、このゲームでは島の動物たちを撮影してカタログを作成し、危険にさらされている動物たちの救助を手伝い、ホテルの開発を中止させるための署名を集めることになります。人目を引くアニメーションとハートフルなストーリーは子供たちを夢中にさせ、大きな政策が個々の行動から構築されることに気づかせてくれるゲームです。

このゲームは Apple Arcade、Steam、PS4およびPS5、Nintendo Switch、XBoxでプレイできます。

環境教育の重要性については、英語で学ぶ!世界の子供向け環境教育プログラムの記事をご覧ください。


今回ご紹介したような環境系のゲームは、社会的・教育的な環境問題に取り組むための強力なツールとなっています。環境の重要性について体験できるゲームをプレイすることで、子供も大人も環境にやさしい旅行をすることができるようになるでしょう。ゲーム好きな人、お子さんがいる人はプレイしてみてはいかがでしょうか。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら