サステナブルな旅行を計画するなら知っておくべき! グローバルなサステナブル認証: コントロールユニオン
サステナブル認証

サステナブルな旅行を計画するなら
知っておくべき!
グローバルなサステナブル認証:
コントロールユニオン

環境への配慮やサステナブルという考え方が広まり始めた昨今。皆さんも次の旅行では地球に優しい旅をしてみたいと思いますか?

世界中で環境に配慮した宿泊先の方が良い、という人が増えていますが、残念ながら、自分たちの商品をよりよく見せるために、エコのふりをしているだけという会社も存在します。

実際にきちんと環境に配慮しているかどうか、真実を見極めるには、まずサステナブル認証を取得しているか確認すること。さらには、どのサステナブル認証が信頼できるのかを学ぶことが重要です。

今回はグローバルな代表的な認証機関である「コントロールユニオン(Control Union)」をご紹介します。

コントロールユニオンとは 

1920年にオランダで設立されたコントロールユニオンは、当初家族経営の企業でした。農業部門が中心でしたが、今や食品、林業、繊維、バイオエネルギーなど、ほぼ全ての分野において検査・認証サービスを行っています。ペプシやH&Mなどのトップクライアントを含むあらゆる企業に200以上の認証を行っており、サステナブルな社会づくりを牽引している専門機関といえるでしょう。

コントロールユニオンは2016年観光業界に進出し、ホテルや旅行会社向けにGSTC認定をする初の認証機関となりました。GSTC(グローバル・サステナブル・ツーリズム協議会)とは国連に由来する組織であり、観光業界の国際的なサステナブル基準を定めている機関。GSTCの基準は観光業における文化、社会、経済、環境等の様々な影響を測定しており、他の基準の先をいく世界トップレベルの基準となっています。

コントロールユニオンは認証機関としてGSTCに認定を受ける際、第三者による広範な外部審査を通じ、彼らの認証における評価プロセスを審査されました。結果、ホテルと旅行会社向けの基準と評価プロセスが世界的に最高水準であることが認められました。

コントロールユニオンが認証を与えるプロセス

まず宿泊施設やツアー会社は、事業計画やプロセスの範囲など、認証に必要な書類を提出します。そして、審査に入ります。

状況によっては、コントロールユニオンからの段階的な検査や抜き打ちの訪問を受けます。施設への訪問や部門スタッフへのインタビューなどを通じ、各規格に準拠していることを証明していきます。

すべての検査と監査の後、各基準に満ちているかどうか結果を確認し、満たない場合は見直しを行います。その上で各項目の全てで基準を満たしていれば、晴れてコントロールユニオンからの認証を受けることができる、という流れです。

認証を受けた旅行会社やホテルを見つける方法

コントロールユニオンやGSTCのロゴがないか、ホテルや旅行ツアー等のウェブサイトで確認してみましょう。検査・認証プロセスを経た企業のみが使用できる、これらのロゴ。ロゴが確認できれば、環境に配慮した運営をしている会社やホテルだと言えるでしょう。これでサステナブルな旅を計画することができますね。

また、コントロールユニオンはグリーンキーとグリーングローブ・スタンダードという2つの優れたサステナブル認証と提携しています。ぜひこれらの認証もチェックしてみてください。グリーンキーについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

いかがでしたでしょうか?

グローバルな基準を満たし、国際機関に認定を受けたサステナブル認証は他にもいくつかあります。信頼できるサステナブル認証を取得したホテルに滞在し、サステナブルな旅を計画しましょう!


環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.