屋上庭園
サステイナビリティ

環境に配慮したグリーンシティ:
都会のオアシス、屋上庭園の魅力

気候変動、二酸化炭素の排出、汚染の削減は昨今、世界中で関心を集めています。各国の政府は、より持続可能なプロジェクトを採用し、環境への有害な影響を減らすために多くの政策に取り組んでいます。

こういった国の多くは、今後10年間でカーボン・ニュートラルを約束しています。つまり空気中に排出する二酸化炭素の量と同等の量の二酸化炭素を吸収する仕組みを作り100%相殺する、ということ。そのためには、二酸化炭素を吸収する緑の屋上や、食糧の栽培に使用するための都市の屋上庭園、公園など緑のある場所を増やす他、革新的なアイデアを実現することが必要です。

緑が豊かな都市は、都市計画に持続可能な開発が組み込まれており、非常に人気があります。環境に優しい住宅インフラ、持続可能なエネルギー源、そして自然を取り入れた環境にやさしい建物など、住宅環境としてもとても魅力的ですよね。

都会の中の緑として特に人気なのが屋上庭園。都会のストレスから解放され、癒しを求めに来る人も多いようです。ルーフトップ・ガーデン、ルーフトップ・テラスとも呼ばれ、一般公開されているところが多く、無料で訪れることができるところもたくさんあります。屋上庭園がある都市を訪れる場合は、是非足を運んでみてください。環境に優しい都会のオアシスで、気持ちの良い一日を過ごしましょう!

都市の屋上庭園と持続可能性

都市に屋上庭園を作ることは、環境に優しい都市(グリーン・シティ)が行っている取組みの1つ。より持続可能な道をたどり、都市をよりクリーンに、美しくするために作られています。

ところで、都市の屋上庭園は持続可能性にどのように貢献しているのでしょうか。

メリットを見てみましょう。

・植物が光合成をすることで、二酸化炭素を吸収・分解し酸素を出す。

・雨水集水システムによる水の保全は、都市水への依存を減らすだけでなく、蒸発する雨水の量も減らす。

・植物でできる日陰は適度な温度を維持するのに役立ち、緑地の断熱能力は植物がある建物を断熱するのに役立つ。

・野菜など、食べることのできる植物を育てることができるスペースを提供し、都会で地元の農産物を作る機会ができる。

・自然の美しさを楽しみながら、社会活動を楽しむことができる都市の空間ができる。


緑そのものの恩恵だけでなく、社会にとってもプラスということですね。

モダンにもファンキーにもなる屋上庭園

世界にはたくさんのグリーンシティ(緑の都市)や素敵な屋上庭園があります。注目なのはドイツのダルムシュタットのヴァルトシュピラーレ、コペンハーゲンのノボノルディスク、北京空港、そしてオーフスデンマークのモースガード美術館。ビジターは緑の屋根でピクニックを楽しめます。

ヴァルトシュピラーレ、ダルムシュタット、ドイツ

緑の屋上は、屋上スペースを使用した小さな庭のようなものから、広大なエリアを使用した精巧な庭園までさまざま。大阪のなんばパークスには、広大な8階建ての都会の屋上庭園があります。カナダのバンクーバーにはバンクーバーコンベンションセンターがあり、6エーカーの屋根は世界最大の緑の屋根の1つです。

スカイガーデン、ロンドン

ロンドンのスカイガーデンは温室の雰囲気があり、ロンドンの街並みを見下ろす素晴らしい景色を眺めることができます。この屋上庭園には眺めの良い散歩道だけでなく、ダイニングエリア、さらにはバーまであります。

新しいレベルへ

一部の都会の屋上庭園では、さらに一歩進んで、建物の外壁に沿って完全な垂直庭園となっています。下の写真はイタリアのミラノにあるボスコ・ヴェルティカーレ。垂直庭園は、建物の内部も息をのむほどの美しさであるかのように感じさせる素晴らしい外観であり、偉業といえるでしょう。

ボスコ・ヴェルティカーレ、ミラノ

屋上庭園の表彰

Green Roofs for Healthy Citiesは、緑の屋根(グリーンルーフ)の優秀さを毎年表彰する非営利団体で、これらのは8から12のカテゴリーに分かれています。例えば2019年はニューヨーク州マンハッタンの510 West 22nd Streetが、集中的な商業/産業/制度のカテゴリにおける卓越性について、健全な都市の緑の屋根(Green Roofs for Healthy Cities) 2019という賞を受賞しました。この庭は、渡り鳥の生息地として機能している上、花粉媒介者を引き付けることを目的に作られています。この屋上庭園は、市民の憩いの場として、さらにはテナントや商業施設の会場としても利用されています。

歴史のある屋上庭園

実は、屋上庭園は新しいものではありません。1300年代に住民によって植えられた、塔の上にオークの庭があるイタリア、ルッカのトッレギニージなど、富を示す方法として草を生やした屋根が存在していました。緑の屋根は歴史的に断熱材としても使用されており、緑の屋根の伝統的な使用法は、今日でもまだ実現できる持続可能な選択肢です。

都会の屋上庭園で1日を過ごすことは、ピクニックをしたり、庭園を訪れたり、街を見たり、農場を訪れたりするようなものかもしれません。

インターネットで検索すると、世界中の屋上庭園のすばらしい画像を見ることができます。旅の途中、特に大都市で持続可能な環境にやさしいアクティビティを探すなら、都会の屋上庭園を訪れてみてはいかがでしょうか。


環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら