窓を眺める女の子
サステイナブルなアクティビティ

家の近くで自然を楽しむ10のアイデア

最近は、どこかに旅行して自然を楽しもうと思っても、コロナの感染など少し考えてしまいますよね。 いまだ多くの国が入国制限を行っている状況の中、コロナ禍がしばらく続くとしたら、少なくともあと数ヶ月、もしくは半年、一年以上、海の向こうに旅するのは難しいかもしれません。

だったら、やっぱり近場で楽しむっきゃない!ということで、環境に優しく家の近くで自然を楽しむための10のアイデアをまとめてみました。さまざまな気候や地域で楽しむことができ、自分の家でも行うことができる、みなさんが良く知っているアクティビティばかり。意外と沢山あるのですぐ飽きてしまうことはないと思います!

トレッキング

トレッキングは、一人でも、友人や家族とでも一緒に自然を楽しむことができるとても健康的な方法。自然林、国立公園、山、丘、などでの自然散策やハイキングは、家からそんなに遠くに行かなくても自然を楽しむことができ、他の人と距離を保ちながらできるアクティビティです。

星空観察

星空観察は持続可能なアクティビティで、ほとんどどこでも行うことができます。明かりのない場所で星空を眺めることが望ましいため、近くに街明かりなど、人工的な照明がある場合、そこから少し離れる必要があります。しかし、屋上での星空観察は、都会に住む世界中の人にとって夜を締めくくる素敵な方法。星空を真剣に観察したい!という人は、田舎や人口の少ないエリアの方が明かりが少なくはっきりとした星が見えるのでおすすめ。空気が澄んでいること、気温が低いことも星空がきれいに見えるポイントです。

自然の中でベリー摘み・ハーブ摘み

ベリーやハーブ摘みは、自然を五感で楽しみ、自然の力について学ぶことのできるアクティビティ。自然に生えているブルーベリーやラズベリー、野生のハーブやタンポポ、キノコなどの食べられる様々な植物を採取します。実がなる1年の特定の時期にのみ実施することができるアクティビティで、毒のある似たような植物もあるので、専門家や現地ガイドと一緒に回ると安心!季節のもの、自然のものを味わってみましょう。

ヨガ

ヨガは、自然自体がピースフルな環境と新鮮な空気を提供してくれて、必要なアイテムがほとんどありません。そのため、ビーチや湖畔、高原などさまざまな自然環境の中できる持続可能なアクティビティ。自然の中でヨガをすると、時間と空間をゆっくりと楽しみ、日常生活のすべてのストレスを手放すような感覚を味わうことができます。

自転車

自転車は、温かい季節の活動と考えられていますが、実は一年中、都市、農村、ウォーターフロント、さらには山岳地帯などのさまざまな条件で行うことができる持続可能なアクティビティです。自転車は、化石燃料を燃やす交通機関の持続可能な代替手段。そして、心臓血管系にも有益であるため、環境にも体にもよいアクティビティなのです。

キャンプ

自然を楽しめる、環境に優しいアクティビティというと、多くの人々の頭に浮かぶのがキャンプ。キャンプは通常、自然保護区またはきちんと管理されたエリアで行われます。そして、地元のレンジャーが、その地域の自然や野生生物、安全基準について講習やツアーを設けているところもあり、自然について様々なことを学ぶことができます。キャンプは、自然に浸り、日常生活のストレスから解放されるのに最適な方法です。

バーチャルツアー

バーチャルツアーというと、リアルではないということで違和感を覚える人もいるかもしれません。バーチャルツアーは、快適な自宅で寛ぎながら自然に浸れる一つの方法(しかも無料!)。家の近くに静かな自然エリアがない人だけでなく、現在自分の行きたい国や地域に旅行することができず、それでもその美しい自然を体験したい!という人にもおすすめです。世界中の国立公園や自然保護区の素晴らしい自然を、リアルタイムで360度楽しむことができます。自由に旅ができない今だからこそ、どんなバーチャルツアーができるか探してみてください!

農場や牧場訪問

アグリツーリズムは、農場や牧場を訪れる観光のこと。私たちが普段食べている食料源とのつながりを育み、入場料や飲食、お土産の購入を通じて小さな農村コミュニティに貢献します。アグリツーリズムに力を入れている農場では、自分たちの農場の歴史や仕事について、それに影響を与える文化的側面についての情報などを訪問する人たちに共有して、ただ訪れるだけでなく、学びの機会になるように努力しています。農場や牧場では、その農場で取れた野菜や牧場で取れたミルクや肉の製品を直接購入できます。産地で新鮮な食べ物を安く購入できるだけでなく、スーパーで買うことと比べると輸送のエネルギーもコストもかからないので、環境にも優しいですね。

ピクニック

外で素敵なピクニックをするのは、家の近くで自然を楽しむ簡単な方法です。晴れた日は外に出て、ランチやおやつを楽しむのに気持ち良さそうな場所を見つけるだけ。近くの公園、裏山、緑地、川辺で座って、新鮮な空気を吸い込んでみましょう。1日の少しの時間でも緑の中で過ごすことで、リフレッシュすることができます。ゴミを持ち帰るのを忘れずに!

屋上庭園

都会の屋上庭園は、都心の高層ビルの林の中で、唯一緑を楽しめる場所。屋上庭園は主に都市エリアにあり、大都市と自然が持続可能な方法で融合する姿を目の当たりにすることができます。都会に住んでいる、都会で働いている人は近くに自然がないと嘆く前に、屋上庭園を訪れてみましょう。緑に触れられる空間で、心を落ち着けることができるはず。

家の近くで自然を楽しむ10のアイデア、いかがでしたでしょうか。人口密度の高い都市環境に住んでいるか、自然にすぐアクセスできる、より田舎の地域に住んでいるかによって一番気軽にできるアクティビティは違うかもしれません。

このリストが、持続可能な方法で自然を楽しむことができることというだけでなく、コロナ禍を元気に乗り越える方法についてのヒントになれば幸いです。

環境に優しい旅についてもっと知りたいですか?
次の旅のインスピレーションに、忙しい毎日のちょっとした息抜きに。
Ecotourism Worldのニュースレター配信登録はこちら